完全会員制サブスク私設絵本図書館【えほんのWA】英語‣国語・数学・科学教育や知育・非認知能力の向上に熱心なハイクラス層のパパママに選ばれています!

絵本

じゃあ結局俺、何読めばいいの?—パパの心に本気で響く推し絵本3選 

読み聞かせはママだけじゃない!パパも積極的に!なんて言われて、 そんなのわかってるけど、じゃあ何を読めばいいわけ?なんかやっぱり、ママにフォーカスした絵本が多くない? そんなことを想っている世のパパ達に激推ししたい3冊を紹介したい。 ①いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日 (講談社の創作絵本)  坂本 義喜 (企画・原案), 内田 美智子 (著), 魚戸おさむとゆかいななかまたち […]

赤ちゃん~1,2歳児への絵本読み聞かせ5つのコツ ~最後まで聞いてくれねぇ…と嘆く前に~

「なんで最後まで聞いてくれないんだ・・・!?」 (せっかく買ったのに。結構この絵本高かったのに・・・!○○大学の教授絶賛とか書いてあったのに!!) そう思ったことはないだろうか。 途中で読むのやめてどっか行っちゃうから、この子、この本に興味ないんだわ(泣!)と判断するのは実は早い。 数回だけ読んで(うちの子コレ、読まないわ!!)と諦めてしまう方はちょっと待って欲しい。 コツ①最後まで聞いてもらおう […]

【絵本の選び方】こどもの日に読みたいおすすめ絵本3選

GWも目前、5月に入ったらこどもの日!というわけで、こどもの日に男女問わず楽しめるおすすめ絵本を3冊ご紹介します。 こどもの日のおすすめ絵本①『かっぱのこいのぼり』 内田麟太郎・作 山本孝・絵 かっぱのこいのぼり (えほんのぼうけん) [ 内田麟太郎 ]価格:1430円(税込、送料無料) (2021/4/22時点) 楽天で購入 こどもの日は子どもの成長を祝う日です。空を優雅にぷかぷか泳いでいるこい […]

良い絵本の選び方3選

「そもそも、どんな絵本を選んだら良いの?」―― これは“絵本育児に興味がある”、“読み聞かせをたくさんしたい!”、“本好きな子に育って欲しい”というパパママにあるあるなお悩みです。 どの絵本を選んだら良いのかわからず、ついつい有名なものを選びがちな方も多いのではないでしょうか。よくネットで見かけるから、あるいは店頭に置いてあって良さそうだったから買ってみたけれど、子どもウケはいまいち・・・(´;ω […]

絵本で“賢い子”に!?読み聞かせで伸ばせる7つの力

「本好きな子どもに育って欲しい」「読書でたくさんのことを学んで欲しい」というパパママの声をよく耳にします。本好きへの入り口はまさに絵本。今回は絵本の読み聞かせで伸ばすことのできる7つの力について取り上げます。 ①想像力 絵本のストーリーを耳で聞き、絵を見ながらページを追っていくことで、言葉っと絵をリンクさせることができ、次第に言葉を見たり話を聞くだけで頭の中に関連したイメージを思い描くことができる […]

絵本育児にまつわる3つの誤解

絵本育児というのは、本来子どもが楽しいだけでなく、パパママも楽しめるというメリットがあります。ところが、絵本育児に関してある誤解が生じてしまうことで、途端につまらないものに変わってしまうこともあり得るのです。 お子さんも、そしてパパママも 絵本って楽しい!! そう思って頂けるように、絵本育児にありがちな3つの誤解を解消できればと思っています。 絵本育児の誤解1.対象年齢が合っている絵本を選ばないと […]

「子どもが絵本を破いてしまう」人必見!簡単!お家で補修術♪

※個人で購入された絵本が対象です。公共の図書館で借りた絵本を破いてしまった場合は正直に伝えてプロの司書さんに直してもらいましょう!! 子どもが絵本を破いてしまうワケ 手先が器用になる1~2才の頃は、特に丸めたり破いたりと手をたくさん動かしたくなる時期です。 大好きな絵本であっても、「手先を動かしたい!」という欲求が勝ってしまって、ついついビリビリ破いてしまうことがあるのです。そんなときは悪気がある […]

今日の1冊 絵本『まる まる』

福音館書店 仲辻悦子さく シンプルなのにクセになる 子どもの頃、無性に何度も何度も読みたくなった絵本はありませんでしたか?そういう絵本はクセになってしまうような仕掛けが凝らしてあり、お子さんが自分で読むにももってこいです。 まる、だけなのにハマる 『まる まる』は1993年「こどものとも年少版」が発行されたロングセラー。私自身も幼稚園児の頃に読んだ記憶があります。 「まる」という形がテーマのこの絵 […]

今日の1冊 絵本『おでかけのまえに』

『おでかけのまえに』福音館書店 筒井頼子さく 林明子え もう、なんでそんなことするのよ!と言ってしまう自分へ 幼児は宇宙人のようだなと感じることがあります。大人の想像を遥かに超えた、というか斜め上の上の上くらいをいく行動を始めるので、大抵は対処する前にプチ事件と化してしまいます。 飲みたいと言うからお茶を渡したのに、ペットボトルごとひっくり返す。 食べたいと言うから渡したのに、粉々にしたお菓子をば […]